2008_10
05
(Sun)01:36

フラワーショー

「芸術の秋」が続いています。
フラワーアレンジメントの作品展に行って来ました。

お花の作品展って大体飾られてるお花を見る事が多いですが
この作品展はブーケ花束を持ってのショー形式になっていました。
大先生は「生徒の作品なので大目に見てやってください」と
おっしゃってました。
が、なかなかの力作揃いでした。

司会はベテランの生徒さんでモデルは作者やその家族、友人等です。
プロデュースもその司会の方がされたそうで
終わりの挨拶時、感極まって涙声になられてて
思わずうるっとアップロードファイルしてしまいました。

こじんまりした会場は立ち見も出るほどに満杯です。
モデルの皆さんがガチコチドキドキに緊張してるのがはた目にも
判ります。
せめて見る側の方は笑顔で絵文字名を入力してくださいと努めました。

私も大勢の人前が大の苦手です!!
発表とかは小学生の頃からずっ~~と今も苦手!!
聞き手が笑顔だったりうなづいてたりしたら
救われる思いでした。

CIMG2647.jpg  CIMG2651.jpg  CIMG2648.jpg

左ー黒のドレスに真っ赤な薔薇薔薇のボール状のブーケがマッチしてました。
中ー和服に鉄線の紫が良く合って素敵でした。
右ー花嫁さん用のブーケです。

他にもたくさんあってお花好きにはたまりません。
いろいろなリボンでお花を作ったブーケもありました。

斬新さや派手さはないけれどアットホームな感じの
ほのぼの暖かい気持ちにさせてくれる良い作品展でした。

草月流の生け花を独身の頃師範までしていました。
思い起こせば草月はあの頃からすでにコラージュ等も取り入れてましたね。

やっぱりやっぱりお花っていいものですね!!にこ




関連記事
スポンサーサイト