2010_11
01
(Mon)02:48

母のこと・・・

ついに母が入院し・・手術する事となり数日帰省してました。
昼夜病室に詰めて母と過ごしました。

体重30キロにて体力もなくそしゃく嚥下機能も最悪の状態に・・・。
つまり飲んだり食べたりが殆ど出来ない状態になってしまいました。
薬さえも飲む事が出来ません。
声がかろうじて出る程度です・・・。

弱々しくベッドに横たわっている姿を見るにつけ万感の思いがこみ上げます・・。
元気だった頃の母の姿を思い出しては辛くなります・・・。

手術は麻酔の効き過ぎによる呼吸低下の為・・
途中中止となってしまいました・・。
本人のみならず周りもショックを隠しきれません・・。

再手術は11月中旬に行われる事となりましたが・・・
母は「痛い思いはもうたくさん・・このまま死なせて頂戴・・」と言う・・・・
瞳が訴える・・・

80代にしては長いまつ毛の青い綺麗な瞳の母・・。
こちらに帰って来てもその瞳が瞼に焼き付いて
片時も離れません。

老い、病・・死と隣合わせの悲しい現実・・。
夫の母は68歳で病気で亡くなりました・・・
生前、「管に繋がれて死ぬのはいや」と言ってましたが
夫は「どんな姿になろうと母は母・・一日でも長く生きていて欲しい」と・・・。

医学が進歩し各々の持つ寿命が寿命でなくなってきました。
家族に重い選択や決断を迫られます・・・。


今後、帰省する頻度が確実に多くなります。
車で片道4時間。
遠くて近い・・近くて遠い・・

キット作製や作品制作が遅れがちになると思います。
レッスンもお休みになる場合があるかもしれません。

ご迷惑おかけするかもしれませんが本当にご免なさい。
どうぞよろしくお願いします。

今日は心配をおかけする内容になってしまいました・・・。
が、片道4時間行ったり来たりは大変ですがその間
気持ちの切り替えも出来ます。

広島にいる時は通常の生活も出来ます。
なので元気でがんばっておりますので
どうぞ安心してくださいね!!

晩秋から初冬のような今日この頃・・
慌てて冬物を出しこたつも出しました。

皆さまもどうぞお元気で・・・。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック