2008_05
08
(Thu)00:28

バカラの傑作

  CIMG2231.jpg

 ゴールデンウィークもあっと言う間に終わっちゃいましたね。
行楽と美食(?)の後は疲労と脂肪という嬉しくないおみやげ付き・・・・。
楽しんだ分自業自得ってとこでしょうか・・・。

さて、このバカラ。
奥田元宋美術館に印象派の絵画展を見に行った時のものです。
美術館に入るや吸い寄せられるように足が進んでました。

バカラの傑作「ロシア皇帝ニコライ2世の大燭台」

まだ、下に台座が続いてます。
なのでこの2倍の高さはあります。
バカラの職人による復刻で3320個のクリスタルの輝き。
2億数千万万円と表示してありました。
しばしうっとり見とれていました。

その他、出雲大社の「平成の大遷宮」の何十年に一度のご本殿拝観へ。
2時間並び初のご本殿へ。
ジーパン、Tシャツ、サンダル等禁止で入れません。
厳粛で時間が止まった様な凛とした空間。
江戸時代そのままの天井絵の何と鮮やかな事。

出雲キルト美術館と米子市のキルト展へも。
出雲の豪農の古い家を改造して美術館にしてありました。
その芸術性とセンスに納得です。
  出雲キルト美術館

恒例の主人の実家の草取りも頑張りました。
今年は筋肉痛になってしまいました・・。

広島へ帰ってからの泊り客が今日帰りました。
明日から平常通りでしょうか。
作りかけの作品がいっぱい待ってます。
チクチク全開モードに入らなきゃ~~!!
関連記事
スポンサーサイト