2009_04
29
(Wed)00:56

オーダーバッグ制作中

CIMG3638.jpg

ここのところ肌寒い日が続いてますね~。

薔薇の新緑がぐんぐん伸びた後、この寒さで蕾はまだまだ固そう~。
一番最初にモッコウ薔薇だけは咲きました。
例年は丁度この5月の連休頃にオールドローズが開花するのですが
今年はどうなんでしょうか~。
どの薔薇が最初に花開くかなぁ~?アップロードファイル
楽しみ・楽しみ!!
だけどいつも連休の留守中なんだよね・・・。怒り

ここのところ追い込み中です。
注文バッグの製作に励んでます。
ピアノ曲を聴きながら・・・ちくちくと。♪
シューベルトのセレナーデやはり大好き。
ショパンも外せません。
植物やお酒作りにクラシックを聴かせて
育てるっていうのがあったけど・・
お針仕事も良い作品が出来るかしら??
違うか・・!?てへ
今日は朝から日没までチクチクせっせとビーズ刺し。
可愛く、綺麗になあれ~~。

ご依頼主さま、遅くなっててごめんなさいね~。
美人のバッグさんになる様に頑張りま~す。
待っててね~~!!にっこり


お帰りの際にクリックよろしく~!!jumee☆thanks2
            ↓↓
ヴィクトリアンキルトをどうぞ応援してやってください。
      皆で広めましょう~!!
皆さまのクリックが票となりますのでよろしくお願いしますぺこり
             ↓↓
         にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ





スポンサーサイト
2008_11
10
(Mon)22:40

貴婦人バッグお嫁入り

   CIMG2813.jpg

このバッグ「貴婦人バッグ」と名づけました。
今朝ご依頼主さまの元へと旅立ちました。

イタリアのスカラマンドレの布です。
元某首相邸宅のカーテン等もこのスカラマンドレらしいです・・・。
このシルクの光沢はたまりません。


CIMG2816.jpg

シルク転写の周りの様子です。


CIMG2811.jpg

反対側はこんな感じです。
こちら側は生地の明るい色の模様を出しました。
その色に合わせて転写の周りのレースやビーズを選びました。
この布の発色、光沢、質感が画像からも何となく判って戴けるでしょうか。


CIMG2815.jpg

底の様子です。
少しでも汚れ防止にと思いフランスチュールをかぶせてみました。

 

CIMG2805.jpg

中の様子です。
口布リボンに入っているパープルに合わせてサイドのリボンと内生地は
パープル系にしてみました。


キルターと言えばコットンが主流。
ヴィクトリアンキルトではシルクやゴブランはよく使ってます。
が、こんな質感のここまで高価なシルクは初めてでした。
庶民の私には縁がありません・・・汗

そんな私にこの布を託したご依頼主さま。
デザインも何も希望はなしのまるっきりのおまかせで・・・。jumee☆surprise7
むこうみずと言いましょうか・・jumee☆surprise4
太っ腹と言いましょうか・・

私はそれにちゃんとお答え出来たでしょうか・・・。
いいお勉強になりましたしこれからも精進していかねばと
思ったのでした。
こんな機会を与えてくれたご依頼主さまに感謝してます。にこ

他にも度々オーダーを入れてくださる方がたがいらっしゃいます。
先だっての作家展や今回のクチュールAKKOのショップ等でも
たくさんの人達に私の作品を購入して頂きました。
お気に入って頂いていつも大変嬉しく思ってます。絵文字名を入力してください

皆さんがお支払いくださった物に対して
それに見合った仕事がちゃんと出来ているかどうか
時々自問自答します。
責任ある仕事をしていかねばと思っています。ファイト

そんな思いを心の引き出しに大切に収めながら天使
普段は本当に楽しく飽く事もなく作品作りや諸々の
事をこなしています。

キルトを始めて18年。
一度も飽きる事なく今に至ってます。
作りたい物、してみたい物、
まだまだいっぱいあります。
よっぽど好きなんでしょう~ね!!
我ながらびっくりです!!にっこり
好きなものがあるって幸せな事ですね!!ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


2008_10
28
(Tue)15:01

30日ショップオープンしま~~す!!

    CIMG2764.jpg
    CIMG2765.jpg
    CIMG2754.jpg

30日のショップ開店準備を進めています。
夜9時から開けて10時より注文受付をします。
パソコンの向こうの皆さ~~ん、どうぞど~うぞよろしくお願いしますおねがい♪うしし

今回は作品とキットと材料セットと新柄生地を出品。
「クチュールAKKO」と「素材の部屋」の両方オープンです。

材料セットは新柄ジャガードとフランスチュールレース、フリンジ、チャーム等の
詰め合わせと今季流行の色パープルバージョンの組み合わせセットです。
パープル色をセレクトした転写シートも作ってみました。
それとアンティークレース少々と日本未入荷生地とブレード等の詰め合わせです。

作品は7点販売します。
今回は小さき物が中心となりました。

キットはシルクジャガードの転写巾着、口金ポーチ、半円ポーチ、キーケースの
4点です。

UP作業がいつもアクシデントがあったりして予定が狂う事が多々あります・・・。
どうぞ順調にいきますように!!jumee☆faceA80

それでは30日にお待ちしてま~す!!福助
ドキドキです~~!!ドキドキ
心臓に悪っ!!たはー
2008_10
27
(Mon)00:18

オーダーバッグ制作中

CIMG2747.jpg

製作中のシルクのバッグ。
反対側の面はこんな風になりました。アップロードファイル

この最高級シルク、光沢と発色が素晴らし過ぎてオホホ(ハート)ほわぁぁぁ
他の素材がどんな物を持ってきても負けちゃう・・・。笑
ピーシングをして無駄を出したくないし、
下手な物乗せて折角の生地を隠したくないしで家中素材の旅。
作業机、テーブル、床までいろんな材料散らかし状態・・・。

なんだか超悩んじゃいました。・シェセ
今日は作ってるよりレイアウトを考えてる方が長かったかも。

結果、透け感のあるオーガンジー素材で色の合うレースと
ビーズの組み合わせと言う形でやっと納得落ち着いたのでした。
色は超重要ですね。ファイト
色と素材と幅の3拍子が揃わないと使えない・・。


CIMG2748.jpg

右上に少しだけ写ってる物、持ち手なんですがこれを使う予定が
いざ袋状の立体になってから合わせてみるとバランスが悪い・・・
また、新たなる悩みが・・・・。いやん

そしてこのシルク生地、縦糸に比べて横糸が極端に太いのです。
まるでシルクの穴糸のよう~。
よって、ほつれ出したら糸が太い分あっと言う間に1cm、2cm無くなっちゃう~~。jumee☆surprise2
厚みはあるけれど柔らかく繊細なので指のささくれが引っ掛かっただけで
ひぇ~~jumee☆surprise8ストッキングの伝線のようになっちゃう~。えーん
手袋しろってか・・・汗

誰か助けて~~。怖い
苦闘の毎日・・・。
明日持ち手と内袋で悩みそう~。汗;

2008_10
25
(Sat)23:15

オーダーバッグ完成!!

  CIMG2740.jpg

シルクジャガード地の大きなバッグが無事完成しました。
ご依頼主さんから今日の到着連絡が入りました。
満足されているとの事でほっとしました。にっこり
いつもお手元に届くまでドキドキしてしまいます。ドキドキ
結構小心者なんです。笑

CIMG2742.jpg

こちらが反対側の面です。
中央の貴婦人の転写にフランスチュールを重ねグリーンのメタルの糸でキルティングしました。
左右の生成りのチュールレースにはビーズを刺してあります。


CIMG2733.jpg

表面の中央部分です。
リボン刺繍で葉っぱを刺しました。
落としキルトをしてレースにはビーズを刺しました。


CIMG2734.jpg

中の様子です。
内口布もシルクジャガードを使い豪華に。
ポケットにも貴婦人(マリーアントワネットの子供時代)の転写を。
口はタッセルを付けたブレードで結ぶ様にしました。



高さ、幅が40センチ、まちが16センチある大きなバッグです。
キルト芯のふんわり感を残したままたくさん荷物を入れた時にも
耐えれるようにと工夫してみました。

たとえば16センチのまち、底は接着芯(薄)+キルト芯+接着芯(厚)の
サンドイッチ状態にして更にキルティングしました。
本体もその形態です。(接着芯は(薄)が2種類。)
なのでこのバッグはふんわり感があるのにひとりで立ちます。


現在、生徒さん達は皆さん製作中です。
出来あがった人も段々増えてきました。
が、更に袋に入れて提げている人発見・・。えっ?vV!?
汚れ防止だそうです・・・が
微笑ましいような・・折角のバッグが見えないような・・・たはー

ですが値の張る材料で苦労して作られたのですものね!!
気持ちは充分判りますよ~~!!絵文字名を入力してください

もう一個製作中のオーダーバッグ明後日頃出来るかな~?
出来たらいいなぁ~!
がんばらなくちゃ!!jumee☆faceA130
また、途中経過UPしますね~!!ハート8